長崎県長崎市銅座町4-14青木ビル5F TEL:(095)820-0321

美容診療についての説明1

  • HOME »
  • 美容診療についての説明1

スキンリニューアル(ニキビ・シミ・シワ)

E-Max(イーマックス)

医療レーザーと高周波(RF)、光(IPL)、赤外線(IR)を搭載したオールマイティの治療器E-Max(イーマックス)による治療です。以下のような特徴、効果があります。

  • しみやソバカスを薄くし、肌のくすみもとり、肌全体の印象がレベルアップします。
  • 赤ら顔などを改善して色調とキメを整え、透明感を出して美白効果を高めます。
  • 真皮層に届いた熱エネルギーにより、肌にハリと弾力が生まれ、小じわや毛穴も改善されます。
  • 顔だけでなく、全身に使うことができます。

ニキビからアンチ・エイジングまで幅広く肌トラブルに対応する、LEDを使用した新しい治療法や、主として顔が対象部位ですがシミ、シワなどの老齢化現象に対処する方法としてケミカルピーリング、ビタミン導入、レーザー照射があります。

M・テラピー

M・テラピー(M・therapy)は、LED(発行ダイオード)を光源とし、リジュビネーション(皮膚再生)を中心に、様々なトラブル肌に適応した波長の光を浸透させることにより、皮膚にダメージを与えることなく、肌本来の自然な改善、回復が期待できます。

●ニキビ

殺菌効果と、余分な新生血管を破壊する効果により赤ニキビを消失させます。

●アンチ・エイジング(若返り)

皮膚にハリを与え、様々なトラブルを改善することにより、アンチ・エイジング(若返り)の効果が期待できます。

●お肌の正常化へ

乾燥肌には保湿効果が、脂性肌には皮脂の分泌を抑える効果があるので、肌の正常化も期待できます。

ケミカルピーリング

ケミカルピーリングとは?

ピーリング剤を使って、古くなった角質を無理なく取り除き、くすみ、小ジワ等、特にニキビの肌トラブルを改善します。
当院では医師のもと、お肌の状態に合わせてピーリング剤を選択します。一般に1~2週間に1回、計7~8回を目安として施術します。ただし、アトピー等の敏感肌の方はピーリングが行えない場合があります。
ビタミン導入、フォトRF等の併用によって効果が倍増します。当院では3社のピーリング剤から、お肌に合ったピーリング剤を選択します。

  • エンビロン
    天然乳酸(10%・PH3.0~3.5)
    ピーリング効果の他に、色素形成を抑制する。美白効果や保湿効果。
  • サンソリット
    グリコール酸(5~30%・PH2.3~3.5)
    皮膚組織への水分保持をもたらし、新陳代謝を活発にする。
  • ケイセイ
    グリコール酸(20~40%・PH3.0~3.2)
    3社の中で弱いピーリング剤。効果は他社と同様。

Actizyme E3M-Mという酵素は、マッシュルーム由来の水溶性酵素で、酸性プロテアーゼのカテプシンDとして役割をするもので、皮膚の細胞に再生を促すものであります。
グリコール酸や乳酸などに比較して刺激が少なく、効果的な保湿や小じわの改善が認められ、乾燥肌や敏感肌の形にも可能なピーリングです。

ビタミン導入

ビタミン導入とは?

健康な皮膚を維持する上で必要不可欠なビタミンAとビタミンCを、効率よく皮膚の深部へ浸透させることを目的としたトリートメントです。
ホームケアだけでは改善が困難な皮膚のダメージを、より短期間で改善し、シミ、くすみ、シワ、ニキビ等のない健康な肌をつくります。アトピーなどの敏感肌の方にも施術できます。

二つの導入方法

  • 音波導入法(ソノフォレーシス)
    皮膚に超音波の物理的な振動を与えることにより、皮膚の中に空洞化=トンネル(キャビテーション)を起こし、イオン化することなく、有効成分を皮膚の深部にまで浸透させる方法。
  • イオン導入法(イオントフォレーシス)
    微弱な電流を流すことで、皮膚の表面に塗布した有効成分をイオン化し、電気的な反発の力を利用して、皮膚の深部にまで浸透させる方法。

ビタミン導入に使用する美容液

ハミシュ メイ ブランの主要成分

  1. グリコール酸
  2. レチノール(ビタミンA)
  3. ビタミンC
  4. ビタミンE
  5. ビタミンK成分

主要成分でしみ、しわ、くまの改善に効果的です。アメリカでも人気の高い美容液です。

  • C-クエル
    高純度に精製されたビタミンAとビタミンCにより、シミ、くすみなどに最も効果が得られる。
  • モイスチャージェル
    ビタミンAが皮膚細胞を活性化し、抗酸化ビタミンが活性酸素(フリーラジカル)を抑制・除去。保湿力が断然高い。

究極の美白剤 ハイドロキノン、レチノイン酸

ハイドロキノン

しみの原因であるメラニン色素の合成を阻害。
メラニン色素が沈着してできてしまったシミ、そばかすから傷ややけどの炎症後
にできる色素沈着などを改善する肌の漂白剤とも呼ばれる医薬品です。
他の化粧品では得られない強力な効果を実感できます。
レチノイン酸と併せて使用するとさらに効果が高まり、短時間で治療できます。

レチノイン酸

ビタミンAの誘導体で、メラニン細胞を浮き上がらせます。
難治性のニキビの治療薬として米国で認可された後、シワなどの紫外線による
皮膚の老化にも効果が認められ、多くの患者さんに皮膚の若返り治療薬として
使用されています。

お気軽にお問い合わせください TEL 095-820-0321

PAGETOP
Copyright © まつなが形成外科・皮ふ科 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.